話題

日本レコード大賞ジャニーズ辞退?なぜスノーマンがでないかや歴代受賞者も

今年輝いていたアーティストに贈られる日本レコード大賞!

毎年恒例の音楽特番ですがなぜか少し違和感を感じます。

それはジャニーズが全くノミネートされていないところです。

今年も数多くのヒット曲を生み出したジャニーズですがレコード大賞になぜノミネートしてないのか調べてみました。

\ジャニーズカレンダー/
全9種はここから購入↓


ジャニーズカレンダ2023.4-2024.3

日本レコード大賞ジャニーズは辞退してる?

ジャニーズが日本レコード大賞に出演しないのはなぜでしょうか?

出演しない理由として3つ理由があります。

1.忍者事件

「忍者」は、演歌を歌うジャニーズのアイドルグループでした。

1990年の日本レコード大賞で「忍者」がノミネートされたのは希望していた演歌・歌謡曲部門ではなく、ロック・ポップス部門でした。

これを不服としてジャニーズ側は受賞を辞退したそうです。

2.ジャニーズ事務所の方針

忍者事件以降、ジャニーズは日本レコード大賞から撤退しています。

この事件がきっかけかわかりませんがジャニーズ事務所は「優劣を決める賞レースに参加しない」との方針を発表しています。

2003年にSMAPの「世界に一つだけの花」がヒットした際もノミネートを辞退しています。

歌の通り「ナンバーワンよりもオンリーワンを大切に歌っている」という理由でした。

3.近藤真彦の骨壷事件

近藤真彦さんが1987年の日本レコード大賞にノミネートされた際、母親の遺骨を盗まれるという事件が発生しました。

近藤さんにノミネートをされるなとの脅迫もあったと言われています。

いまだ犯人は捕まっておらず真相は謎のままですが、この事件もジャニーズが日本レコード大賞に参加しない理由の1つとされています。




日本レコード大賞ジャニーズ歴代出演受賞者は?

とはいえ、歴代のジャニーズには出演受賞している人達はいます。

以下は歴代の出演受賞者リストです。

1980年/最優秀新人賞 田原俊彦
「ハッとして!Good」
1982年/最優秀新人賞 シブがき隊
「100%…SOかもね!」
1983年/最優秀新人賞 野村義男(The Good-Bye)
「気まぐれONE WAY BOY」
1986年/最優秀新人賞 少年隊
「仮面舞踏会」
1987年/レコード大賞 近藤正彦
「愚か者」
1988年/レコード大賞 光GENJI
「パラダイス銀河」
1989年/金賞 光GENJI
「太陽がいっぱい」
2010年/最優秀歌唱賞 近藤正彦
2019年/特別音楽文化賞 ジャニー喜多川
2020年/特別栄誉賞受賞

1989年以降ジャニーズの受賞や出演はパタリとなくなってしまいました。

しかし3,40年の歳月を経て、2010年に近藤正彦さんや2019年にジャニー喜多川さん、2020年には嵐が特別栄誉賞受賞を受賞しています。

過去のわだかまりを解き放ち、ジャニーズがレコード大賞に出演する日も来ることが近いのかもしれませんね。




日本レコード大賞にスノーマンがでないのはなぜ?

SNSでSnow Manがレコード大賞2022のノミネート候補ではとSnow Manの中で話題になっていました。

Snow Manは2020年にデビューし、2021年や2022年のオリコン上半期ランキングで1位を獲得しています。

今年9月にはアルバムがミリオン認定もされていることもあり、レコード大賞2022のノミネート候補でもおかしくありません。

またレコード大賞の公式ツイッターがノミネート発表の前日に、雪だるまや雪の結晶の絵文字を使ったツイートをしたため「匂わせか!?」「スノ決定ってことか?」などファンの中で深読みがあったようです!

しかし残念ながら今回のSnow Manの受賞はありませんでした。

ジャニーズとレコード大賞との関係は緩和に向かっているとはいえ、まだまだ根強いしこりが残っているのかもしれませんね。

日本レコード大賞にジャニーズがいないツイッターの反応は?

ジャニーズやその他の人気グループがレコード大賞のノミネートされていないことに違和感を感じているファンの方は多いようですね。

 




まとめ

今回はレコード大賞になぜジャニーズが出演ノミネートしてないのか調べてみました。

ジャニーズがレコード大賞に出演しない理由は3つと言われています。

  • 忍者事件
  • ジャニーズ事務所の方針
  • 近藤真彦さんの骨壷事件

しかし、近年は嵐の受賞などがあり日本レコード大賞との関係も良くなってきているのではないでしょうか。

今後レコード大賞にジャニーズが出演することを願うばかりです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。